信長の野望創造攻略サイト

城  戦国立志伝の身分  城

各身分の特徴と身分に合った楽しみ方をご紹介します。

家臣 - 領地内政を楽しむ

使えるコマンドは限られていて、兵力も少ないため、領地内政に専念することになります。

領地には100を超える区画があり、生産施設と特化施設を組み合わせることで、生産力が飛躍的に向上します。この都市計画こそが、家臣プレイの醍醐味です。

領地の生産力が高いと、それだけ任務を達成しやすくなります。任務を多く達成できれば、それだけ昇進しやすくなります。昇進後も領地の収入や兵力は拠点に加算されますので、家臣時代の努力が無駄なく生かされます。

昇進拒否の機能もありますので、家臣の身分を続けることもできますが、領地の全ての区画に施設を建設してしまうと、途端にすることがなくなります。昇進後も領地内政を継続できますので、チャンスがあったら昇進した方が良いです。

城代 - 任務に専念する

拠点の内政を担当します。城下町の区画は少ないため、地道に投資で満足度を上げるだけです。改修や整備という大規模な工事もできますが、視覚的な変化もないため、やはり地味です。

命令された時しか出陣できないのは家臣と同じですが、拠点の兵力を招集できます。兵力が多いので、軍事関連の任務を達成しやすいですし、合戦でも活躍しやすいです。

城主に昇進すると、できることが一気に増えます。城代時代は任務に専念して、少しでも多くの勲功を溜めましょう。

城主 - 人材収集と提案を楽しむ

城主になると、自分の家臣を持てるようになります。提案で大名の家臣をもらうこともできますし、登用や密談を利用して自力で家臣を増やすこともできます。家臣団、伝授、縁組というコマンドも使えますので、家臣を育成する楽しみ方も可能です。

城主になると、自らの判断とタイミングで出陣できるようになります。最大練度が上がって陣形も増えるので、合戦采配もより効果的になります。合戦采配をしないという選択も城主以上なら可能なので、包囲で敵の城を落とすこともできます。

人によって好みに差はありますが、戦国立志伝らしさを最も体験できるのが城主です。4月末のアップデートで外交提案が可能になれば、勢力の方向性についても参加できるようになります。

状況によっては独立も可能ですが、独立するなら軍団長になってからの方がおすすめです。

軍団長 - 合戦や独立を楽しむ

できることは城主とほぼ同じですが、攻め取った城は軍団長の所領になります。いわゆる「切り取り自由」です。攻めれば攻めただけ所領が増えますので、城主時代よりも多面作戦がしやすくなります。

その一方で、全く外交を行わない大名に対して不満も感じ始めます。自ら大名になった方が天下統一が近いのでは、と思い始める頃です。つまり、野心を隠したまま独立の機会を窺う、明智光秀のようなプレイが軍団長の醍醐味です。6月末のアップデートで謀叛コマンドが追加されれば、より計画的な謀叛が可能になります。

大名の下で統一までプレイしたい場合は、外交提案ができるアップデートを待つしかありません。

大名 - 高難易度や戦国伝を楽しむ

外交が可能な唯一の身分が大名です。もともと創造は外交が重要なシステムだったので、外交ができない大名以外の身分は、創造とは全く別のゲームと言っても過言ではありません。高難易度のストラテジーゲームを楽しみたい方にとっては、大名こそが唯一満足できる選択肢と言えます。

ただ、戦国立志伝を大名でプレイすると、創造パワーアップキットと大差がありません。大名スタートでは領地内政がありませんし、攻城戦・海戦・陣形・戦術は合戦采配のシステムなので、忙しい大名に操作する余裕はありません。新シナリオがあることが、せめてもの救いです。

戦国伝のほとんどが大名のものなので、戦国伝が好きな方は、否応なく大名を選択することになります。大坂の陣の戦国伝は力作と言えますが、その他は創造パワーアップキットとほぼ同じという残念な出来栄えです。6月末のアップデートでイベントエディターが追加されるそうなので、有志の方に期待するしかありません。

身分とコマンドのまとめ

コマンド大名軍団長城主城代家臣
領地内政不可能不可能不可能不可能可能
出陣可能可能可能命令命令
兵力拠点拠点拠点拠点領地
投資可能可能可能可能不可能
改修可能可能可能可能不可能
懐柔可能可能可能可能不可能
登用可能可能可能不可能不可能
密談可能可能可能不可能不可能
築城可能可能可能不可能不可能
政策可能可能可能不可能不可能
家臣団可能可能可能不可能不可能
提案不要可能可能不可能不可能
独立不要可能可能不可能不可能
戦後の城大名軍団長大名大名大名
軍団編成可能不可能不可能不可能不可能
外交可能提案提案不可能不可能

領地内政は、家臣しか実行できません。家臣から昇進した場合は、城代以上でも実行できます。

兵力は、城代以上だと拠点の兵力を招集しますが、家臣から昇進した場合は領地の兵力も招集できます。

外交は大名のみですが、城主以上なら外交提案が可能です。

創造戦国立志伝の攻略内容

戦国立志伝の特徴

戦国立志伝の評価

武将プレイの何に期待?

戦国立志伝の身分

戦国立志伝の忠誠

戦国立志伝の政策

戦国立志伝の部隊編成

戦国立志伝の戦国伝

戦国立志伝の特性検索

戦国立志伝おすすめ武将

戦国立志伝の登録武将

戦国立志伝の施設

戦国立志伝の領地内政

戦国立志伝の城下町内政

戦国立志伝の裏技

コーエーへの要望

信長の野望創造の攻略内容

批評(レビュー)

創造の特徴

パワーアップキットの批評

パワーアップキットの内容

みんなの評価

ゲームの流れ

シナリオ

戦国伝

全国の基本情報

支城と最大区画数

施設と資源と城郭施設

城の改修設備

政策

戦法

特性

おすすめ武将と特性

デモプレイの結果

合戦のための配属

合戦テクニック

会戦テクニック

人口の増やし方

兵数を増やすための政策

内政施設と政策の組み合わせ

おすすめ大名(低難易度)

おすすめ大名(高難易度)

おすすめ大名(PK版)

登録武将プレイ

裏技・小技集